沿革

 

1957年 各種めっき工場として神奈川県横浜市南区に宮澤電鍍化学工業を設立。

1970年

神奈川県茅ヶ崎市萩園に茅ヶ崎工場新設。

1983年

本社を茅ヶ崎工場に移転。

真空装置向け電解研磨設備の稼動開始。

1985年 アルミの電解研磨設備稼働開始。
1989年

大型部品に対応するためステンレス、アルミの電解研磨工場を新設。神奈川県優良工場表彰を受ける。

1992年

需要増に対応するためステンレスの電解研磨ラインを増設。

社名を株式会社エムテックに改める。

1995年

大型ブラスト装置を新設。

各種ブラスト処理(GBB,SiC,アルミナ)の営業開始。

2000年 アルミ製品の大型化に対応して、アルミの電解研磨設備を大型化。
2004年 クラス10000クリ-ンル-ムをともなった精密洗浄ラインを稼動開始。
2009年

精密洗浄のニ-ズに答えるためクラス1000クリ-ンル-ムをともなった新工場を建設。稼動開始。

2013年

クラス1,000クルーンルーム内にクラス1クリーンブースを導入

2017年 検査設備の充実を図る為、キーエンス社製3D形状測定機及び
デジタルマイクロスコープを設置

精密洗浄工場の写真